沖縄や石垣島など、南国には魅力的なスポットがたくさんあります。
連休やお盆、年末年始など、休みになるとどこも観光客で賑わっています。
こちらには様々な名所がありますが、その中からぜひ行っておきたい場を紹介します。

石垣島鍾乳洞

最初は石垣島鍾乳洞で、ここは、太古の地球を感じ取ることができる場所として知られています。
全長3.2kmの大きさがその大きさを物語っており、その規模は日本最大級と言ってもいいでしょう。
また、660m程度の空間が一般公開されており、ここでは、シャコ貝や珊瑚などの化石を見ることができます。
石垣島鍾乳は、新石垣空港から車で20分程度、また、市街地から車で10分程度の場所にあります。
どちらからも近いので、足がない方はレンタカーを借りるといいでしょう。
洞窟内は徒歩30分程度で歩け、雨天時にも楽しめることから多くの人たちが訪れています。

伊原間サビチ鍾乳洞

次は伊原間サビチ鍾乳洞で、こちらは、日本では陸から海へと通じる唯一の場所として知られています。
新石垣空港から車25分程度、また、市街地から車で40程度の所にありますので、観光を楽しむにはレンタカーが必須です。
洞窟の全長は324mとそんなに大きくありませんが、洞窟を抜けた後の開放感を存分に満喫できます。
また、現地で見ることができるエメラルドブルーの海は最高です。
みなさんもぜひ一度堪能してみてください。
ここ最近、伊原間サビチ鍾乳洞はパワースポットとしても注目されていますが、洞窟の中にはコウモリや大ウナギなどが生息していますので注意しておきましょう。

レンタカーがあれば便利です

石垣島でオススメの観光スポットを紹介しました。
今回紹介した、石垣島鍾乳洞と伊原間サビチ鍾乳洞、どちらもオススメですので、観光地めぐりの中に入れてみてはいかがでしょうか。

関連する記事